スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白い声と緑のマフラー
白い声が口から飛び出して私に向かっていう

「認められたい」と

私はそれにたまらなく恥ずかしがって

人目を気にせぬ声に

人目を気にする声に

緑の沈黙が答えと伝える

対話は止まらない

塞がれた衝動は脆い緑の防波堤を越えようとする

「越えなきゃ意味がない」
「越えたら意味が見つかるはず」

抑止することは答えでない

私はただ語りえぬ物の前で沈黙する

ヴィトケンシュタインは教えてくれない

白い声は緑を超えて消えていった
スポンサーサイト
copyright © 2005 luck & rat is dead all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。