スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
交わることがなくとも君を認めることができたらそれは孤独からの脱却を意味する
たとえ君と僕が決してまじわらない線だとしても

この先、ずっと平行線だとしても

君という絶対的な直線の廻りで螺旋を描いていたい
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 luck & rat is dead all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。